BLOGブログ

カペリッチプレス 未掲載記事!!

カテゴリ:ブログ

IMG_0597

皆様こんにちは!

急に寒さが出てきたので皆様体調にお気を付け下さい。

今回はカペリッチプレスに乗り切らなかった、

未掲載記事をこちらに掲載致します。


 

9・10月を迎えると街はハロウィン一色ですね。

ということで人にはなかなか聞けない

ハロウィンの原点・雑学について少し触れていこうと思います。

なぜ10/31がハロウィンなのかというと、キリスト教の聖人の祝日「万聖祭」の

前夜祭であることが由来となっております。

ハロウィンはもともと古代ヨーロッパの原住民ケルト民族の1年の終わりであるため、

この夜は死者の霊が家族の前に、精霊や魔女が出てくるという言い伝えがありました。

これから身を守るために仮面をかぶり、魔除けの焚火を行っていました。

この仮面をかぶり魔除けの焚火を炊いていたことにちなんで、

10/31にはカボチャをくりぬいて作ったあの有名なジャック・オー・ランタン

ロウソクを立てて、魔女やお化けに仮装した子供たちが

「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」

と唱えて近くの家を一軒ずつ訪れるような行事へと発展したのです。

ハロウィンにはカボチャのお菓子を作り、子供達はもらったお菓子を持ち寄り、

ハロウィンパーティーを開いたりする風習があります。

日本で行われているハロウィンとは少し毛色が違いますよね。

日本のハロウィンと海外のハロウィンでは違うイベントになっていることはこれで知っていただけましたね!

主教思想の薄い日本人にとって、そもそもハロウィンはただのイベントでしかなく、

商業的な意味合いの強いイベントになっていますよね。

海外は悪霊除けの風習から転じて、子供達がお化けの仮装などをして家々を練り歩く日になっています。

ですが、日本のハロウィンは大人達が中心になって思い思いのコスプレをして、

街中を練り歩くコスプレ大会になっていますね。

本来は子供達をお菓子で喜ばせるイベントなのですが、

日本では大人でも率先して楽しめる賑やかなお祭りのようになっています。

このように日本版のハロウィンは独自の成長をしております。

宗教的な色合いはほとんどなく、お祭り騒ぎといった感じでしょうか。

ではそのような日本版ハロウィンを海外の方はどういった風に見ているのでしょうか。

一部の感想を調べてみたところ・・・

・日本のハロウィンはすごい!

トリックオアトリートはあまり使わないんだね

・日本のハロウィンは海外のよりも楽しそうだ

・日本はハロウィンは1つ上の次元に押し上げてしまった

といった声がみかけられました

今回紹介したのはあくまで一部の感想ですので、また変わった意見もあるかと思います。

しかしこのように名前こそ同じハロウィンですが、

日本独特のみんなが楽しめるハロウィンがあるというのもとってもいいことではないでしょうか。


 

LINEで送る

2018/10/15

RevertAの実力!!

カテゴリ:ブログ

皆様こんにちは!

RevertA(リバートA)をお使いいただいたサロン様から

その際のお写真いただけましたので、こちらに掲載致します。

パーマの1剤は弊社で販売しているシスを使っていただきました!

このウェーブローション(1剤)にも特徴があります。

システインのパーマ剤には安定剤としてチオが一定量含まれています。

弊社のシスにもチオは含まれているのですが、一般的なものに比べると、

配合されているチオが少ないので「純シス」などと呼ばれるものです。

DopKFk9VsAAVhH1

そしてどのような風にワインディングしていただいたかと言うと

こちらのようになっております!

本数も少なく、スライスも厚めなので結果もわかりやすくなると思います!

DopKFk6UUAAhc1q

そしてアウトした際の状態がこちらです

DopKD0RUYAEE1Vm

パーマの技術をしていると、ロッドアウト時まではしっかりリッジがあるのに

お流しするとダレてしまうのがパーマの難しいところですよね・・・

ロッドアウトとプレーン後でのウェーブギャップが少ないと

どれだけパーマがやりやすくなるかと思ったことがありますよね。

それではプレーン後のお写真です!

DopKD0QVsAAzeLk

ご覧いただいたた通りしっかりとリッジ感が残っています!

今まではロッドから倍からそれよりもうちょっとダレることを計算して

ワインディングしてるかと思いますが、

Revertシリーズをお使いいただくとここまでしっかりあがります!

最後に仕上げのスタイルです!!

DopKD0SU4AAx-io

DopKD0SUYAMUNeZ

まるでデジタルパーマでかけたのかと思うくらいのリッジ感が出ています!

まさかコールドで、それもシスでかけたとは思えませんよね。

そして質感も柔らかでとてもいい状態であがっていました!

パーマをされるお客様全員に使っていただける大変便利な薬剤です。

皆様もぜひお試しいただければと思います。

 

またご興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、

CAPELLICH取扱い代理店様までお声かけくださいませ。

 

LINEで送る

2018/10/05

Φウェーブ講習!!

カテゴリ:お知らせセミナーブログ商品紹介

rogo new

CAPELLICHよりご提案しております、第4のパーマ”Φウェーブ(ファイウェーブ)”

とても扱いやすいパーマシステムとなっておりますので、大変ご好評いただいております!

皆様もぜひお試しくださいませ。

Φウェーブの詳しい内容はコチラをクリック!!

 

そしてこのΦウェーブの講習を行いましたのでその際のスタイルを掲載致します!

今回のモデルさんは以前からパーマがかかりにくいとお悩みのお客様でした。

デジタルパーマをずっとかけていたそうですが、質感が苦手でコールドパーマを当てたそうですが、

そのパーマがすぐに落ちてしまったそうでCAPELLICHにご依頼をいただきました!

DlWS7j3U0AApN2a

このΦウェーブも機械を使って加温は行うのですが、質感は施術前より施術後の方がよくなるので

モデルさんにも大変満足していただけました!

そして仕上がりはこちらです!

DlWS7j3UUAAKmbi

DlWS7j2VsAAdrB1

このようにふんわりパーマを演出できます!

お客様にも大変満足していただいて、

「すごく柔らくてサラサラでずっと触っていたくなる」と言っていただけました。

パーマのかかりにくいお客様でも弊社のΦウェーブでしたら、

髪の毛へのダメージを最小限でウェーブを演出することができます!

実際に講習などを見ていただき、仕上がりの質感などを

直接触っていただくと本当に満足していただけると思います!

ですので、皆様もぜひ体験してみてください!!

 

ご興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、

CAPELLICH取扱い代理店様までお問い合わせくださいませ!

 

LINEで送る

2018/08/27

もうすぐ秋!

カテゴリ:ブログプレス記事

IMG_6239

皆様こんにちは!

お盆休みが明けましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

お盆休みが明けるともうすぐ暦上では秋になりますね!

今年の夏はとても暑いので少し涼しくなるが待ち遠しく感じます。

そんな9月には祝日が多いイメージはありませんか??

少し前にシルバーウィークと言われる大型休暇がありましたもんね!

それでは今年の9月のお休みについて少し調べてみましたので、見ていきましょう!

結論から言いますと・・・

2018年は残念ながらシルバーウィークと呼べるほどの大型連休はありませんでした。

今年のシルバーウィークの日程はこのようになっております。

●9/15() 9/16() 9/17(月・敬老の日)

●9/22() 9/23(日・秋分の日) 9/24(月・振替休日)

3連休が2週続けてあることはありがたいのですが、

どうしてもゴールデンウィークお盆休みと比較してしまうので、

少し悲しい気持ちになってしまいますよね・・・

2015年にあった5連休のシルバーウィークはどこへ行ってしまったのか。

この年の連休はプラチナウィークとも呼ばれていたみたいですね。

ちなみにこのような大型連休が次回に来る年はいつかと言いますと・・・

2026年だそうです!

まだまだ先のことですので考えずに過ごして、今年の3連休を楽しみましょう!

LINEで送る

2018/08/20

カペリッチプレス 未掲載記事!!

カテゴリ:お知らせブログプレス記事

皆様こんにちは!

弊社は明日から夏季休暇を迎えます。

何かとご不便おかけ致しますが、

ご理解の程をよろしくお願い致します。

同じく夏季休暇の方ごゆっくりお過ごしください。

 

それでは、以前にもあったカペリッチプレスに掲載するかもしれなかったけど、

残念ながら漏れてしまった記事を掲載したいと思います笑


 

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_t

近年では「熱中症」という言葉に違和感を感じる方は少ないと思いますが、

昔に「こんな炎天下で遊んでいたら日射病になるよ!」と、

口癖のように母親から注意された記憶がある方も多いのではないでしょうか?

熱中症という言葉が一般的に使われ始めたのは1995年ごろからと言われており、

簡単に言えば「熱中症は総称」「日射病熱射病は特定の症状」を表しています。

他にも似た言葉で「熱射病」というのもあるわけですが、

この熱中症熱射病日射病の違いを正しく説明するのは意外と難しいものです。

そこでどういった違いがあるのかと言いますと、

まず、熱中症とは屋外。屋内を問わず高温多湿等の環境下で身体が適応障害を起こした状態のこと。

そして熱中症はその症状の度合いにより分類がされます。

・熱失神 ・熱痙攣 ・熱疲労 ・熱射病

ご覧いただいた通り「熱中症の症状の1つが熱射病」なのです。

そして日射病熱中症のひとつに分類されるものです。

直射日光が原因が発症することから「日射病」という病名がつけられています。

症状は基本的に熱中症と同じで、初期にめまいや立ちくらみなどの軽い症状があらわれ、

進行すると意識障害や異常な高熱など命にかかわる症状が見られます。

近年の異常気象とも言える暑さですと体調を崩してしまうのも仕方ありません。

ですのでこまめな水分補給などを行い、しっかり体調管理を行ってこの夏を乗り切りましょう。


 

LINEで送る

2018/08/10

1 / 1012345...10...Last »